--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.14

地震のこと

お久しぶりです。

気持ちの整理をしたくて、もう誰も見てないであろうこのブログですが書こうと思いました。


2011.03.11

私の故郷宮城、仙台で大地震が起きました。

私は今は就職して東京にいます。

地震が起きた時は偶然会社が休みで、ひとりで家で韓国ドラマを見てました。。

東京でも揺れが大きかったので、これはまずいと思い、窓を開け、ドアを開け、トイレのドアを開けてトイレに避難。

韓国ドラマがすぐに報道番組に切り替わり、もう絶句。


宮城が震度7…



すぐに家族に安否メールを送りましたが恐怖で体の震えが止まらなかった。


電話も全くつながらず、メールの返事も来ない。

親の安否がわからない。

返事を待つ間に次々に故郷の悲惨な映像が流れてくる。

テレビを見ながら心配で怖くて泣いてました。


親からはそのあと無事ですと一言メールが来ました。

本当に安心しました…



地震発生から数日は報道される悲惨な状況と、まだまだ連絡のとれない友人もたくさんいたので、心配で心配で本当にはげそうだった。

ライフラインが止まっている仙台。

買い占めが発生した東京。

今すぐにでも仙台に帰りたいのに帰れない。

食料や毛布や電池を買って送りたいのに送れない。


無駄に買い占めて被災地に物資が行かないじゃん、もう止めてよ首都圏の人達!ってイライラしてました。

私は被災地出身だから、節電だって募金だって当たり前にする。
被災地出身じゃない人も同じように心を痛めて自分にできることをやってる人達もいっぱいいる。

でもそうじゃない人もいるんだと。人間の本質が見えたような気がしました。


幸い、私の家族や親戚、仲の良い友人などは皆命は無事でした。

ただ津波の被害に合って、家も車も小さい頃の写真などの思い出も全て失ってしまった人もいます。


友人の親戚や友人の友人など 幅を広げていくと訃報も聞きます。


本当に言葉がありません。



自分にできることをやろうとよく聞きます。

私にできることは、募金、仕事を頑張る、震災を忘れない、風評にだまされない かなと。


東京でも震度5強と大きい地震だったけど、

びっくりするほど生活は元に戻ってる。

電車のダイヤも戻ってきたし。

だからと言って震災の被害を風化させるのではなく、
忘れずにできることを継続させていかなきゃ。


命ある私たちは精一杯生きて、働いて、復興して、また笑わなきゃいけないよね。



今回の震災で犠牲になった方々、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


東北に笑顔が戻りますように。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://1523.blog37.fc2.com/tb.php/123-47b36d83
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2011.06.19 11:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。